ブログ「地球生活」は、「地球生活NEO」として生まれ変わりました。

地球生活NEO
http://neoearthlife.com


<< Ihunke(イフンケ)の不思議体験 | home | ヴィパッサナー瞑想体験 10日間コース@京都 >>

ヘミシンクCD体験とその効果

ヘミシンクとは、故ロバート・モンロー氏が開発した音響技術で、
左右の耳に異なる周波数の音を聞かせることによって
左右の脳波を同調させ、脳を「集中した全能状態」へと導き、
人間の意識を覚醒状態から変性意識状態へもっていくことができるというものです。

体外離脱や死後世界の探索といった
今まで神秘的体験と呼ばれていたような意識状態を体験することが
このヘミシンクを聞くことで可能になってしまったわけです。



私がヘミシンクを知ったのは、船井幸雄さんの本がきっかけだったと思います。

そしてさらに坂本政道さんや森田健さんのように、
体外離脱や死後世界の探索、過去世体験、宇宙探索などを
ヘミシンクで実際に体験した方の本を読んでみたりもしました。

それはそれはすごい体験をみなさんしてらっしゃいます。



本来、ヘミシンクはアメリカのモンロー研究所で
プログラムに参加することで体験することができますが、
CDやダウンロードの形で一部市販されています。


ちなみにこんなサイトもあります。

ヘミシンクの試聴とダウンロードができるサイト
http://hemi-sync-download.seesaa.net/


ヘミシンクCDといっても、知的能力の向上や
深いリラクゼーションなどを目的とした様々な商品がありますが、
その中でもゲートウェイ・エクスペリエンスというシリーズ(CD18巻)は、
自宅でヘミシンクを体験することができるというものです。


ちなみにこんな感じのCDです↓
(クリックするとCDの内容の詳細やその他ヘミシンク関連商品も閲覧できます)

モンロー研究所ヘミシンクCD ゲートウェイ・エクスペリエンスWAVE1〜6セット【日本語版】


私は最近、このゲートウェイ・エクスペリエンスを聴く機会に恵まれました。

朝起きた時と夜寝る前の時間帯で
約3ヶ月間、気が向いたときにベッドの上で聴いていました。

私が聴いていたのは「WAVE1−ディスカバリー【発見】」。
18枚あるCDのうちの最初の3枚です。


この段階ではフォーカス10まで体験することができるそうです。
ちなみにこのフォーカスというのは意識状態のレベルをあらわしていて、
このゲートウェイ・エクスペリエンスではフォーカス21まで行けるそうです。

フォーカス10:意識は覚醒していて、身体だけが眠っている状態。
フォーカス21:物質世界と非物質世界(こっちの世界とあっちの世界)の境目。
        三途の川があるところ。



1枚のCDの中に2つのセッションが入っているので、
私は合計6つのセッションを経験したことになります。

私の場合、CDを聴き始めた最初の数回は
いつの間にか気を失うように眠っていることが多く、
回数を重ねているうちに最後まで意識を保てるようになっていきました。

CDを聴いているだけでもリラックス効果は十分にあると思います。

ただ、ガイダンスに従っていろいろな作業をする必要があって、
たとえば、自分でイメージした箱の中に
心配事や気がかりなことやネガティブな思考などを入れてふたをして箱から遠ざかるとか、
身体にためたエネルギーを頭のてっぺんから放出し、
そのエネルギーで全身をバリアのように覆って足から吸収するというイメージを続けるなど、
それぞれはっきりとイメージするのがそれほど簡単なことではなく、
指示どおりにしっかり出来ているのか最後まであいまいなままでした。


当然その時その時によって調子が良い時もあればうまくいかない時もあり、
結構調子良くうまく集中して入り込むことが出来たときは、
もしかしたらフォーカス10まで来てるか、
あるいはそれにちかい状態まできてるんじゃないかと思ったこともあります。


身体が眠っていて頭は起きている状態というのは、
金縛りになるメカニズムとして聞いたことがある人もいると思います。

私も金縛りの経験は今までに何度もあるのでその感覚はわかりますが、
もしそれとフォーカス10の状態が同じ感覚であるとするならば、
私はヘミシンクでフォーカス10を経験出来ていないということになります。

と言ってもそれを確認する術はなく、やはりはっきりしたことはわからないままですが、
一つ確かなこととして、通常の意識状態ではなく
暗くて深い静かなところに意識があったという実感はあります。

または、ある程度深い瞑想状態と言い換えることも出来ると思います。



余談ですが、私は金縛りの他に体外離脱のような体験も
過去に一度だけしたことがあります。

その時はベッドに横向きで寝ていて
身体が軽くなって少しずつ浮いていくような感覚があって急に目が覚めました。

恐怖心から目は開けなかったので確かなことは言えませんが、
身体から半分くらい抜け出ているというか、
掛け布団をすり抜けて自分の身体が半分くらい上に出ているような感じがしました。

ヘミシンクの体外離脱はまた違った感じなのかもしれません。



ヘミシンクはもちろんそれを聴いている時にいろいろな体験をするわけですが、
繰り返しヘミシンクを聴いていると、
普段の日常生活にも変化が起きてくると言われています。

私もそれはなんとなく感じました。
私の場合は自分の意識というか考えていることが言葉にしていないのに
他の人に伝わっているんじゃないかと思うことがよくありました。

具体的に言うと、自分がその時思ったり考えているのと同様のことを
その場所にいる他の人が口に出したり、
ちょうど同じタイミングで同じことを考えていたということが
あとで話したときに判明したりという感じです。

ヘミシンク効果かどうか疑わしいと言われればそれまでですが、
ヘミシンクを聴いていた時期にそういうことが多かった気がします。



坂本政道さんとバシャールの対談本、バシャール x 坂本政道 人類、その起源と未来 を読むと、
ヘミシンクを聴くとその人を構成する波動の振動数が上がり聴くのをやめると下がるのですが、
それは聴く前の振動数に戻るのではなくそれより少し上の状態をキープするそうです。

つまり、それを繰り返しているうちに、平常の振動数が上がっていくということらしいです。



もしこれが本当であれば、普段の日常生活にも
ヘミシンク効果が出てくるということは十分に考えられることだと思います。


私はWAVE1(CD3枚)を繰り返し聴いても
次へ進んでもよいと自分で思える状態に
なかなかならなかったので
結局WAVE1しか聴いていませんが、
さらに先のWAVE2〜WAVE6ではまたいろんな体験が待っているのかもしれません。


誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅するの著者、まるの日 圭さんのように
モンロー研究所のプログラムに参加しなくてもゲートウェイ・エクスペリエンスのCDだけで
とんでもない体験をしている人は結構いるみたいです。


私も機会があればまた聴いてみたいと思っています。



Posted by Homa | comments(2) trackbacks(0)
comments
はじめましてこんばんは。貴重な体験ありがとうございます。私も足の裏手のひらなどびりびり感じる方ですが、そのこと(すべての感覚・思い)について平常心で対処できるようにすることが大切なのですね。私は、ヨーガをしていて呼吸の大切さを実感しています。とても興味深く読ませていただきました。感謝。これからも宜しく。光の子供たち☆さんから紹介されてきましたよ!☆
ムーン | 2010/06/02 03:10
コメントありがとうございます!

私の書いたことが何かの参考になれば、これ以上嬉しいことはありません。

更新は不定期ですが、できるだけ内容の濃い記事を書いていくつもりでいますので、
たまにのぞいてみてくださいね☆
大自然 | 2010/06/02 23:39









trackbacks
URL:http://earthlife.jugem.jp/trackback/40
PROFILE


RECOMMEND
黎明
黎明〈上下巻〉
指導者用の教科書としても高い評価を得ている、精神世界の百科事典。悟りを得た人は世界をどのように見ているのか?数あるスピリチュアル関係の本の中でも本書は群を抜いています。
>この本について書いた記事を読む

呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想
呼吸による癒し
ブッダの教えに基づき瞑想のレベルを段階的にとても丁寧にわかりやすく解説している名著。瞑想の深さに応じて本書の価値も高まります。

ガイアの法則
ガイアの法則
古代シュメールの叡智(ガイアの法則)によれば、新しい文明の中心は東経135度線、つまり日本。宇宙原理、あらゆる生命体、時間と空間の謎が氷解する目から鱗の一冊。

タオ・コード―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力 (5次元文庫)
タオ・コード―老子の暗号が語り出す
隠された老子の教えを古代より純粋に継承した、超意識へと覚醒した人々が暮らす秘境の村で、著者が体験したワンネス意識の詳細な描写は必読です。

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
心の性質をとてもわかりやすい文章で表現しています。特に自我(エゴ)について書かれている章は必読です。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
「今にある」ことに重点をおき、一冊まるごとエゴについて書かれた本です。

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)
ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来
ネイティブアメリカン長老の次元を超越した世界をリアルに表現したノンフィクション。トム・ブラウン・ジュニアの最高傑作。

私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー)
私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ(改訂版)―
ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ

アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人
全3部作すべておすすめ!

あるヨギの自叙伝
あるヨギの自叙伝

神秘学概論 (ちくま学芸文庫)
神秘学概論

ミュータント・メッセージ (角川文庫)
ミュータント・メッセージ

アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年


CATEGORIES
RECENT ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
OTHERS


地球生活