ブログ「地球生活」は、「地球生活NEO」として生まれ変わりました。

地球生活NEO
http://neoearthlife.com


<< 森の生活 in ニセコ | home | カルマ・ヨガ 〜日常に隠された魂進化の最短ルート〜 >>

ヨガ合宿 in ニセコ

1ヶ月ちょっと一緒に生活させてもらったニセコの自給自足コミュニティでは、
ちょうど私がお邪魔していた9月から10月にかけて、週末にヨガ合宿を開催していました。

講師はインドのアシュラムで何年も修行を積んできた経歴の持ち主。

このコミュニティの主、こうちゃんです。



一日のスケジュールはこんな感じ。これを2日間みっちり行います。


========= TimeSchedule =========

5:00     起床
5:30〜 6:30 プラナヤマ、バンダ、瞑想
6:45〜 8:45 ハタヨガ
9:00〜10:20 朝食準備、朝食
10:30〜11:30 休憩
11:30〜12:30 カルマヨガ
12:45〜14:30 1日目:講義、2日目:トーキングサークル
14:40〜16:10 ハタヨガ
16:20〜17:20 プラナヤマ、バンダ、瞑想
17:30〜19:00 夕飯準備、風呂
19:00〜20:00 フードサークル(夕飯)
20:10〜21:10 バジャン
21:30     寝床

==============================


これはインドのシバナンダアシュラムで行われているプログラムとほぼ同じだそうです。

プログラムの内容についての詳細はこちら
http://toyako.net/yoga/regdays.html



ヨガと聞いてまず思い浮かぶのはアーサナだと思いますが、
ここでのハタヨガは、準備運動として足上げやスーリヤナマスカール(太陽礼拝)をやったあと、
シヴァナンダ流の12の基本ポーズをゆっくりと時間をかけてやりました。


1、三点倒立(シルシアサナ) 2、肩立ちのポーズ(サルヴァンガアサナ)
3、鋤のポーズ(ハラアサナ)/ 橋のポーズ(セツバンダサナ)
4、魚のポーズ(マツヤアサナ) 5、前屈(パスチモタナサナ)
6、コブラのポーズ(ヴァジュランガサナ) 7、バッタのポーズ(サラバサナ)
8、弓のポーズ(ダヌラサナ) 9、身体をひねるポーズ(アルダマッチェンドラサナ)
10、からすのポーズ(カカアサナ) 11、立ち前屈(パダハスタサナ)
12、三角形のポーズ(トリコナサナ)


最初のうちはいろんなところに余計な力が入っていたりして、
正直しんどい気持ちの方が強かったですが、回数を重ねるうちに余計な力も抜け
どのポーズもある程度形になってきて楽しんで出来るようになりました。

ハタヨガをやってると、左は柔らかいけど右が硬いとか、
左右対称に姿勢をキープしているつもりでも少しずれていたりとか、
どこが伸びてないとか、どこをもっと伸ばしたいとか、
自分の身体の状態がだんだんと見えてきて楽しいです。

さらに私の場合、普段柔軟をやっているので前屈系はまあまあいいのですが、
後屈系や背筋を使うポーズはまだまだです。


各ポーズの間とすべてのポーズが終わったあとは、
シャバアサナ(足と腕を開いて仰向けに寝る)でリラ〜ックス。。

ちなみに、シャバアサナのとき、
「リ〜ラ〜〜ックスしてくださ〜〜い。リ〜〜ラ〜〜〜、リ〜〜ラ〜〜〜・・・」
と言っている講師のこうちゃんの声。とてもリラックスできます♪


ハタヨガのほかに、プラナヤマ(呼吸法)、バンダ(気のコントロール)、瞑想、
テキストを使った講義などもあります。



そしてさらに、カルマヨガの時間もあります。

カルマヨガとは、無私の行動。行動のヨガのことです。
何も期待せずただ目の前にある当たり前のことを当たり前にやるというヨガです。

カルマヨガの時間は掃除をやったり、
ちょうど畑の作物が実っていた時期でもあったので収穫作業などもやりました。



食事は玄米菜食で、自分が出来ることをそれぞれが協力して作ります。

朝からチャパティを焼いたり、夜は蒸し野菜や野菜カレーなどを食べました。




居候していた期間中、この1泊2日のヨガ合宿に3回参加する機会に恵まれました。


ちなみに私のヨガ歴は、インドを旅していたときに泊っていたゲストハウスの屋上で、
そこのオーナーが朝夕1時間くらい教えていたところに数日参加した程度。


ほとんど経験なしに等しいです。


インドは数回旅したことがあるものの、
なぜかその時はあまりヨガには興味が持てなかったのですが、
昨年あたりから趣味で柔軟をやるようになってから、
今さらながらヨガをやってみたいと思うようになっていました。


今回、居候している家がヨガ教室になってしまうという状況は
まったく予期していなかったことですが、私にとってはもってこいの機会でした。


実際にヨガを経験してみて、その奥深さをわかるところまではまだまだですが、
ハタヨガは、チャクラや身体の各部を刺激して気の流れをよくするといわれているように、
やる前と後ではやはり身体の感じが違うのがわかるので、
今回だけで終わりにせず、出来るかぎり今後も自分でやっていきたいと思っています。

プラナヤマやバンダなどは
いまのところはただ言われるがままにやっていただけという感じで、
プラーナを体感するところまではまだいっていませんが、
これも続けることで感覚が研ぎ澄まされて、さらに繊細になって行くと思うし、
せっかく今回教わる機会に恵まれたわけですから、
出来るかぎり継続してこの先にあるものを体験してみたいという気持ちがあります。


と、書いてはみたもののなかなか続けていくのって難しいんですよね(笑)



他を知らないのでなんとも言えませんが、ここのプログラムは
流行りのダイエットやエクササイズのヨガではなく、
ヨガの本質である精神性の向上に関心がある人にもおすすめだと思います。




ホームページではすでに来年の5日間のヨガウィークの告知がされているので、
興味がある人はのぞいてみてください。

http://toyako.net/yoga/yoga.html



Posted by Homa | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://earthlife.jugem.jp/trackback/50
PROFILE


RECOMMEND
黎明
黎明〈上下巻〉
指導者用の教科書としても高い評価を得ている、精神世界の百科事典。悟りを得た人は世界をどのように見ているのか?数あるスピリチュアル関係の本の中でも本書は群を抜いています。
>この本について書いた記事を読む

呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想
呼吸による癒し
ブッダの教えに基づき瞑想のレベルを段階的にとても丁寧にわかりやすく解説している名著。瞑想の深さに応じて本書の価値も高まります。

ガイアの法則
ガイアの法則
古代シュメールの叡智(ガイアの法則)によれば、新しい文明の中心は東経135度線、つまり日本。宇宙原理、あらゆる生命体、時間と空間の謎が氷解する目から鱗の一冊。

タオ・コード―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力 (5次元文庫)
タオ・コード―老子の暗号が語り出す
隠された老子の教えを古代より純粋に継承した、超意識へと覚醒した人々が暮らす秘境の村で、著者が体験したワンネス意識の詳細な描写は必読です。

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
心の性質をとてもわかりやすい文章で表現しています。特に自我(エゴ)について書かれている章は必読です。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
「今にある」ことに重点をおき、一冊まるごとエゴについて書かれた本です。

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)
ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来
ネイティブアメリカン長老の次元を超越した世界をリアルに表現したノンフィクション。トム・ブラウン・ジュニアの最高傑作。

私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー)
私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ(改訂版)―
ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ

アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人
全3部作すべておすすめ!

あるヨギの自叙伝
あるヨギの自叙伝

神秘学概論 (ちくま学芸文庫)
神秘学概論

ミュータント・メッセージ (角川文庫)
ミュータント・メッセージ

アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年


CATEGORIES
RECENT ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
OTHERS


地球生活