ブログ「地球生活」は、「地球生活NEO」として生まれ変わりました。

地球生活NEO
http://neoearthlife.com


<< 八ヶ岳UFOコンベンション2011 | home | 山の民サンカ(山窩)と五木寛之「風の王国」 >>

こんにゃく収穫アルバイト@群馬

こんにゃく農家の住み込みバイトをやってきました。

この仕事は2年前に求人サイトで一度見かけたのですが、
その時は川上村でまだ高原野菜のバイトをやっていたのでタイミングが合わず、
行くことができませんでした。

そして、今年北海道から戻ってきた次の日に
何気なく求人サイトを見てみたら掲載されていて、
とくに何か予定があるわけでもなかったし、
このタイミングの良さは道が用意されたと考えることもできると思い、
応募してみたところ採用されたというわけです。

私が約1ヶ月半いたのは群馬県の高山村というところ。

群馬県吾妻郡高山村
高山村

群馬県はこんにゃくの国内の全生産量の85%を占めているそうです。


仕事は、機械で掘り起こしたこんにゃく芋の土を落として、
人が10人くらい入れそうなオリのような大きな鉄のかごにまとめて行くという作業。

土落としは地元のおばちゃんたちが中心でやっているので、
住み込みのバイトは土を落として箕にまとめられたこんにゃく芋を
大きな鉄のかごにどんどんまけていくという力仕事がメインです。

土を落とすときは芋から生えている生子(きご)もぽきぽき折って、
芋とは別に集めて行きます。

生子(きご)というのはこんにゃく芋からにょきにょきと伸びてくる、
早い話がこんにゃく芋の子ども。


夕方、畑から帰ってきた後は、その日集めてきた生子を
貯蔵するための薄い木の箱にまける作業があります。


この生子を翌年春植え付け、秋に種芋を収穫。
その種芋を翌年も植え付けさらに生長させ、
そしてその翌年、三年目にしてようやく出荷するのだそうです。

冬の間、生子と種芋は暖かくして貯蔵庫で保管します。


出荷する芋を収穫する畑のときは帰ってからの作業が生子を木箱にまけるだけですが、
種芋を収穫する畑のときは、その日収穫した大量の種芋も木箱にまけることになります。

多い時でコンテナ300個ほど、夜7時すぎまでかかることもありました。


ざっとですが、仕事内容はだいたいこんな感じです。


畑の土がぬかるんでいると仕事にならないので、雨の日やたくさん雨が降った次の日は休み。

だから休みのときはだいたい2連休で、ときには3連休になることもありました。

1ヶ月半ほどいましたが、結果的に10日以上は休みでした。


幸い群馬は伊香保や草津といった日本でも有数の温泉街があるところ。

伊香保や草津には行きませんでしたが、
高山村にもいくつか温泉があり、車で30分も走ればさらに選択肢が増えます。

休みの日は他にやることもないので、同じバイトの相方と温泉ばかり行ってました。


今年は秋になっても暖かい日が続いていましたが、
さすがにバイト期間後半になってくると寒い日も増えてきて、朝方などは氷点下になる日もあり、
白い息を吐きながら、霜が降りた畑で手や足先の感覚を失いながら作業することもしばしばでした。


すべての畑の収穫が終わったあとは、種芋の選別作業が一週間くらいありました。

腐っていたり、病気になっている種芋を取り出し、
問題ない種芋は機械で大きさや重さで分けていきます。

ここでは、おばちゃんたちが一つ一つ手に取り土を落としながら選別した種芋を運んだり、
機械で仕分けられた種芋の入ったコンテナを積み上げて行ったり、
それをまた貯蔵のための木箱にまけるといった作業をしました。


11月、12月の住み込み系のバイトはみかんが有名ですが、
人気があってリピーターも多いらしく、なかなか空きがないという話をよく聞きます。

みかんの他にはなかなか仕事が見つからないこの時期に
1ヶ月半という短い期間でサクッと働けるところが
こんにゃくバイトのいいところではないでしょうか。

この時期に住み込みバイトを探している方、群馬に行ってみてはいかがですか?
Check このエントリーをはてなブックマークに追加



Posted by Homa | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://earthlife.jugem.jp/trackback/63
PROFILE




RECOMMEND
黎明
黎明〈上下巻〉
指導者用の教科書としても高い評価を得ている、精神世界の百科事典。悟りを得た人は世界をどのように見ているのか?数あるスピリチュアル関係の本の中でも本書は群を抜いています。
>この本について書いた記事を読む

呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想
呼吸による癒し
ブッダの教えに基づき瞑想のレベルを段階的にとても丁寧にわかりやすく解説している名著。瞑想の深さに応じて本書の価値も高まります。

ガイアの法則
ガイアの法則
古代シュメールの叡智(ガイアの法則)によれば、新しい文明の中心は東経135度線、つまり日本。宇宙原理、あらゆる生命体、時間と空間の謎が氷解する目から鱗の一冊。

タオ・コード―老子の暗号が語り出す 性の五次元領域から迸る秘密の力 (5次元文庫)
タオ・コード―老子の暗号が語り出す
隠された老子の教えを古代より純粋に継承した、超意識へと覚醒した人々が暮らす秘境の村で、著者が体験したワンネス意識の詳細な描写は必読です。

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
心の性質をとてもわかりやすい文章で表現しています。特に自我(エゴ)について書かれている章は必読です。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
「今にある」ことに重点をおき、一冊まるごとエゴについて書かれた本です。

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)
ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来
ネイティブアメリカン長老の次元を超越した世界をリアルに表現したノンフィクション。トム・ブラウン・ジュニアの最高傑作。

私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー)
私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ(改訂版)―
ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ

アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人
全3部作すべておすすめ!

あるヨギの自叙伝
あるヨギの自叙伝

神秘学概論 (ちくま学芸文庫)
神秘学概論

ミュータント・メッセージ (角川文庫)
ミュータント・メッセージ

アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年


CATEGORIES
RECENT ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
これからの時代、いつどうなるかわかりません。備えあれば憂いなし。自給自足にも役立ちそうな私が注目している商品です。


★万能粉石鹸 ピリカレ
使えば使うほど川や海がきれいに!洗濯にはもちろんの事、食器洗い、ひどい油汚れ(換気扇など)、お風呂洗い、ベット入浴、洗車、車内の消臭、農業・園芸・家庭菜園の害虫対策(農菜・肥料の代替)にも使えます。また、メダカの餌になるほど安全です。



★手帳型ソーラーパネル充電器
アウトドア、キャンピング、旅先、災害時などに大活躍。携帯電話、ゲーム機・音楽再生機など屋外で簡単にソーラーパネルを設置!充電時間は、晴天時ならたったの2〜3時間です。



★イワタニ カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2
コンビニでも手に入るカセットガス使用の軽量コンパクトシングルバーナー。キャンプ、登山、災害時の火の元確保に最適。
スポンサードリンク

OTHERS


地球生活